男鹿温泉郷 男鹿ホテル

ご予約・お問合せは 0120-4126-43 までお気軽に
  1. English
  2. 繁體中文
  3. 简体中文
  4. 한국어
〒010-0687
秋田県男鹿市北浦湯本字草木原13-1
TEL.0185-33-3101(代)
FAX.0185-33-3171

Copyright 2009- OGA HOTEL
All rights reserved.
男鹿温泉ゆけむりリゾート/SKO

男鹿ホテルは
セイコーグランドホテル
男鹿観光ホテルの姉妹館で
男鹿温泉ゆけむりリゾート
SKOグループが運営しています

男鹿半島あれこれトピック

200508/25

なまはげ立像前にて・・

男鹿温泉の入り口に大きななまはげの像が立っています。
前で記念撮影されるお客さまはたくさんいらっしゃいます。
そのなまはげは、定番の右手をあげているポーズ、なのですが
同じポーズをしているお客様のナント多いこと!!
その姿のナントかわいらしいこと!!


今朝は家族連れらしき五人がなまはげポーズで撮影していました。
真ん中に大きななまはげ、左右に人間。


昔々その昔、漢の武帝が5匹のコウモリを連れて男鹿嶋へ・・
そのコウモリは、なまはげに・・
5匹のなまはげは、両親と3人の子供達・・・・


・・あの有名な伝説を思い出すのでした。

200508/18

風が冷たいと感じるようになりました

なんだか風が冷たいと感じるようになりました。
盛夏はもう終わっちゃったんだな、と寂しいカンジ・・


この時期に、沢山のお客様のお越しいただき、
また、ここの出身の人達が帰省していて、車も人もいっぱいでした。
そして、少しずつ、皆さんお帰りになります。
それもまた、寂しいカンジ・・


いつでも、何度でもお越し下さい。帰って来てください。
温泉に浸るにはこんな憂いの日々のほうが雰囲気ありますよ、きっと。
お待ちしております。

200508/11

夏休みの小さなお客様

暑い日が続きます。
男鹿ホテルも、毎日大勢のお客様のお越しいただいております。
夏休みに入り、小さなお客様が増えました。
館内もにぎやかです。
時々、虫かごを持ったお子様がいます。
中に入っているのはカブトムシやらクワガタやら!
ゾウムシやらカミキリムシやら!ダンゴムシ?やら・・・
今時、真っ黒な子供なんて見ませんけど、
日に焼けて、虫かご持って、そんな子供をみるとうれしくなります。
笑って、泣いて、騒いで、走って・・・楽しい夏休みにして下さい。


でも、あんまりイタズラばっかりだと、ナマハゲ来るんだからね!!

200508/06

梅雨明けて、祭おわる。

梅雨明け宣言が4日でした。
明けたかなー、と思ってても発表されると納得します。
ぐんぐん暑くなりました。そして、早くも竿燈まつりは最終日です。


竿燈まつりは秋田市内で行われるのですが、
竿燈を見て男鹿温泉に御宿泊のお客様も沢山います。
(実は年々減っておりますが・・)
東北の夏祭り(青森のねぶた、山形の花笠、仙台の七夕)を
次々見ていくバスツアーのお客様です。
ですから、観光バスが各旅館の駐車場に並ぶんです。


いろんな色や模様?の観光バス、カッコイイです。
私には、観光バスも竿燈と並ぶ夏の風物詩です!

200508/03

今日から秋田竿燈まつりです

東北夏祭り、秋田の竿燈が始まります。
たくさんの堤燈を下げたながい竿を
手のひら、額、肩、腰などで支えバランスを取りながら
通りを練り歩きます。
米俵型の堤燈の総数は1万個ほど・・


ちょっと離れた高い所から見るのも素敵ですよー。
ほんと、光の川・・天の川みたいです。


でも、お祭って何でも参加している当人が一番楽しいでしょ?
だから、竿燈もやってみるのが一番だと思うんです。
ふれあいタイムありますから、ぜひ、挑戦!!