男鹿温泉郷 男鹿ホテル

ご予約・お問合せは 0120-4126-43 までお気軽に
  1. English
  2. 繁體中文
  3. 简体中文
  4. 한국어
〒010-0687
秋田県男鹿市北浦湯本字草木原13-1
TEL.0185-33-3101(代)
FAX.0185-33-3171

Copyright 2009- OGA HOTEL
All rights reserved.
男鹿温泉ゆけむりリゾート/SKO

男鹿ホテルは
セイコーグランドホテル
男鹿観光ホテルの姉妹館で
男鹿温泉ゆけむりリゾート
SKOグループが運営しています

男鹿半島あれこれトピック

200610/17

いちじく。。。

色々な秋がありますけれど、ガ然「食欲の秋」!という方は少なくないと思います。
海も山も美味しいものだらけ・・(太るはず、、)
ふと窓の外を見ると、大好きなものが庭の木に「たわわ」
いちじく、です。
毎年、実をたくさん付けるけれど、いい色の実はカラスに
食べられちゃって、とった事はなかったのですけど何だか口惜しーい!!
と、いう事で青くってもかまわず収穫しました。
そして、生まれて初めて、ワイン煮に・・満足しました。美味でした。


しかし最近「生まれて初めて作る料理」が多い、、、、
30半ば、今までなにしてきたんだろぅ、、、しょんぼり。

200610/07

モリモリいきましょう

また今年も新米の季節になりました。
ぴかぴかの白米・・ビックリするくらい美味しいものです。
やはり、こちらでの定番は「あきたこまち」で、家での食事や
男鹿ホテルでの食事は「あきたこまち」ですので、一年365日、
ほとんど「あきたこまち」を食していると言うことになるのでしょう!!


前に農家の友達が「米は食べると銘柄がわかる。」と言いまして、
そのとき私は全然わかりませんでしたので大変驚きました。
今は何となく違いがわかるような気がします。(何となく・・ってのが情けないけど・・)
そして、年々、米好きになっているようです。不思議ですが。


北国にはお米が美味しく食べられる「ご飯のおとも」がたくさんあるじゃないですか!
筋子とか、たらことか、がっこ!!
食べ過ぎに気を付けつつ、モリモリいきましょう。

200610/01

あの浜での出来事

10月です。この時期は本当にいいお天気が続きます。


昨日は、楽しいことに出会いました!!
夕方、娘と近くの海を歩いていました。
実はあまりに近いので眺めることはあっても
波打ち際を歩く・・ってことはしないのですね。
昨日も最初は海を眺めているだけでしたが、
何か、波打ち際が黒いのですね、、、
ナニ?ってよく見たら小さな魚が・・・
見ているうちに波が来て浜に流された小魚があがってる!!!
キャーきゃーいいながら娘ととりました。
「いわし」だと思います。。。


私は自分では農耕民族タイプで狩猟民族タイプではないと思ってます。
しかし、やっぱり、ああいうの見るととりますね・・・しかも、楽しい・・


男鹿温泉からは一番近い浜での出来事です。
お客様がよく散歩でいくあの浜ですよ!