男鹿温泉郷 男鹿ホテル

ご予約・お問合せは 0120-4126-43 までお気軽に
  1. English
  2. 繁體中文
  3. 简体中文
  4. 한국어
〒010-0687
秋田県男鹿市北浦湯本字草木原13-1
TEL.0185-33-3101(代)
FAX.0185-33-3171

Copyright 2009- OGA HOTEL
All rights reserved.
男鹿温泉ゆけむりリゾート/SKO

男鹿ホテルは
セイコーグランドホテル
男鹿観光ホテルの姉妹館で
男鹿温泉ゆけむりリゾート
SKOグループが運営しています

男鹿半島あれこれトピック

200611/30

残り、一ヶ月

今年も残り、一ヶ月・・というところまできました。
ますます、過ぎる一年が早く感じます。


これからは、ハタハタの季節になります。
ナマハゲの季節にもなります。
男鹿の伝統が日常になる時期です。


寒くなり、暗くなるのも早くなり、心細い感じですけれど
いまこそ!温泉パワーの効果実感の時です。
温泉に入ってあったまり、縮んだ身体もほぐれ、
気持ちよくて、それだけで幸せになる・・・


温泉の、おっきいお風呂の幸せを感じてください、ね。

200611/24

あんこう

SKOグループ冬の企画は「あんこうの宴」なのですが、
あんこうって生き物の顔は前からおもしろくて、ある意味かわいい・・と
思っていました。(でっかい口に離れた目の生物はもれなく好き!)
聞くところによると背びれ意外はあますことなく美味しく食することができる!
そうで、、、
生き物を食べるにあたり「食べつくす」というのは大賛成で、理想的です。
そのくらいでないと相手に失礼じゃないですか!!
(食べ物に好き嫌いのある私に言われたくない・・・でしょうね。反省)


男鹿ホテルでは「あんこう企画」をインターネットでもご予約頂けます。
ぜひ、どうぞ。
(ちなみに魚の顔なんていってて笑われます。魚は頭だそうで・・・そうですね)

200611/08

かつてのバンド少女も応援してます

なまはげ郷神楽の和太鼓ライブが男鹿温泉郷で始まり
約4年半くらい、でしょうか・・
しばらくぶりに郷神楽の演奏をじっくり聞いて、見て、雰囲気を味わいまして、
当初の予想よりはるかに成功していることに改めて驚いて喜んでいます。


男鹿温泉郷では毎土曜日20時40分からの「ふれあいライブ」、
そこで盛り上がる太鼓演奏者とお客様の様子をみて思い出したことがありました!!


80年代後半から90年代前半のバンドブーム!!(イカ天。。とかです!)のライブ。
私はバンド少女でありまして、日々ライブハウスに通いつめていたのです。
懐かしい・・あの熱気に満ち満ちた空気、感激の涙!
あの感じが「なまはげ郷神楽ふれあいライブ」にはあるのですね。
それが、いいんですねぇー。
なまはげはとっても怖いけど、かつてのバンド少女も応援してます。

200611/03

過不足のない

東北の山には紅葉の名所がありますから、
紅葉のシーズンには、全国からたくさんのお客様が紅葉を見にいらっしゃいます。
男鹿は、紅葉の名所ではありません。山深い地域ではありませんから。
あぁ、しかし木のあるところ紅葉はしています。
車窓から見る里山の木々の紅葉は素晴らしい!!


「過不足のない」という言い回し?が好きです。
何事も「過不足のない」というのが一番難しいであろうと思いますし・・


あの山の美しさは「過不足のない色合い」だと、思うのです。
落葉樹、照葉樹、そして手入れされた里山の証明である植林秋田杉。
本当に美しい。・・葉っぱをひろってみましょうか。