男鹿温泉郷 男鹿ホテル

ご予約・お問合せは 0120-4126-43 までお気軽に
  1. English
  2. 繁體中文
  3. 简体中文
  4. 한국어
〒010-0687
秋田県男鹿市北浦湯本字草木原13-1
TEL.0185-33-3101(代)
FAX.0185-33-3171

Copyright 2009- OGA HOTEL
All rights reserved.
男鹿温泉ゆけむりリゾート/SKO

男鹿ホテルは
セイコーグランドホテル
男鹿観光ホテルの姉妹館で
男鹿温泉ゆけむりリゾート
SKOグループが運営しています

男鹿半島あれこれトピック

200703/30

味の箱舟入り!「しょっつる」

ハタハタの魚醤である「しょっつる」が、食の多様性を守る活動をしている、
スローフード協会(本部・イタリア)によって、「味の箱舟」に選定されました。
「味の箱舟」とは、世界的に希少価値がある食品として指定しているもの。
ハタハタのしょっつるは、男鹿の(秋田の?)人間のとって特別な食品ではありません。
ハタハタの採れる時期の「しょっつる鍋」は定番中の定番ですし、
最近では、しょっつる入りのパスタやパエリアなど、よく見かけるようになっています。
地元の者には当たり前の食品が認められた、それはとても嬉しいことです。


私たちが、当たり前すぎて気付いていない、素晴らしいものがまだ何かあるのかも・・
丁寧に田舎暮らしを続けていれば、大事なものも残っていくのでしょうね。
「ハタハタのしょっつる」みたいに!

200703/20

サバ缶INオガルベ

ここのところ毎日雪が降っております。
朝、目覚めると雪景色。日中は青空も見え雪はとけてなくなりますが、
夜、また降りだします。・・その繰り返し。


昨日、オガルベで「サバ缶アイディア料理コンテスト」がありました。
オガルベとは男鹿市船川にある男鹿市商工会の建物の名称で、
サバ缶は、同じく男鹿市船川にある男鹿海洋高校製造のサバの水煮の缶詰です。
この男鹿海洋高校の名物であるサバ缶を使用して、さらなる名物料理を!!とのこと。
みなさん、どのお料理も美味しかった!どのレシピも参考になりました。
この手のコンテストは楽しいですね。


オガルベは男鹿駅より歩いて5,6分、男鹿海洋高校のチャレンジショップが
あります。サバ缶の他、かまぼこもあります。
すぐ売り切れる程人気があります。どうぞ、覘いてみて下さい!

200703/13

大衆演劇と温泉

今年も姉妹館「男鹿観光ホテル」では大衆演劇公演をやっています。
「下町かぶき組劇団小町」さんなのですけれど、実は座長さんは女性で
メンバーも若い方が多いのです。
喜劇と悲劇とあって、公演中何度もお越しのお客様もいらっしゃいます。
若い方のファンも意外?に多いのですね、知りませんでした。


大衆演劇を温泉旅館のお座敷で見る、何か昭和レトロっぽい・・・
いや、しかし、昭和レトロが何かいい感じ!
温泉に入り、お昼を食べ(チョットお酒も)お座敷で観劇、ホロリと涙・・
んーいいですね。
大衆演劇と温泉、昔も今もナカナカのコンビなんですね。
(劇団小町の公演は3月21日まで、観劇希望の方はお急ぎ下さい!!)

200703/08

シロクマ、お引越し・・

急に雪が降りました。このまますっかり春となるのだ、と思って
冬タイヤを交換するつもりでいました。(まだしなくてよかった・・)
お雛様をしまってから、こんな冬景色になるなんて。。


ちょっと海を見に戸賀湾あたりをドライブしてました、
思い出したのですが戸賀にある男鹿水族館GAO、ここはシロクマの
豪太くんがメイン?なのですが、近々、シロクマ舎の改築工事が終わります。
もちろん、よりよいシロクマ舎になるのですが、工事中、豪太くんが何処に
いたのか?というと、アザラシくん達がいた水槽です!!
これがシロクマ豪太くんを観察するに素晴らしい!近くて面白い!
もちろん仮住まいですので、工事終了しましたらここでは見られません。
改築したシロクマ舎も楽しみですが、今だけの豪太くんもいいですよ!
3月16日お引越し、です。それまでです。
噂では、豪太くん、白い服を着ていると喜ぶ???