男鹿温泉郷 男鹿ホテル

ご予約・お問合せは 0120-4126-43 までお気軽に
  1. English
  2. 繁體中文
  3. 简体中文
  4. 한국어
〒010-0687
秋田県男鹿市北浦湯本字草木原13-1
TEL.0185-33-3101(代)
FAX.0185-33-3171

Copyright 2009- OGA HOTEL
All rights reserved.
男鹿温泉ゆけむりリゾート/SKO

男鹿ホテルは
セイコーグランドホテル
男鹿観光ホテルの姉妹館で
男鹿温泉ゆけむりリゾート
SKOグループが運営しています

男鹿半島あれこれトピック

200705/26

ツバメ VS アタシ達!!

今はツバメの季節です。
家の車庫には毎年ツバメがやってきて、卵を産み、ヒナの誕生を観察
しています。それは、それは、、、可愛らしい姿です。
ツバメのやってくる家には幸運がやってくる・・・なんて聞きますし、
ただ、車庫の汚れは避けられず、もちろん車への被害もあるのです。


しかし!!ツバメは客室の中にまでやってこようとしています。
掛け軸がお気に入りのようですけど、ちょっと客室は許せませんよ!
清掃係りはツバメのやってこないのを確認しつつ、窓をあけ、
清掃してるのです。  ツバメVSヒト!


ここは自然あふれる男鹿半島。
野趣あふれるこの土地には、たくさんの生き物がいますから仲良く
共生していきたいのですが・・時々、闘いもおこります。負けないぞ!

200705/18

鯛まつり

ただ今、男鹿は「鯛まつり」中です。(6月末まで)
これはもう、毎年の定番イベントになりました。
この時期、男鹿海には産卵の為、鯛がたくさんやってくるのです。
(鯛まつりプランもございます。お電話でお問い合わせください)


子供の頃は、あまり好きな魚ではなかった魚です。
怖そうな目も、小さくするどい歯も、厚い皮も、、、、


今は、あの体色の綺麗なこと!
強そうな目も、歯も、かっこいい。ウロコまで強い。。
食べることも好きになりました。
釣り人も鯛はだいすきでしょうね〜。
私たちにはうれしい鯛まつりも、鯛には受難な時・・かな?

200705/09

男 鹿 小 唄

「男鹿小唄」というものがありまして、長い間、男鹿の歌として親しんできました。
男鹿温泉育ちの者には、毎日何度も聞いた思い出深い楽曲であります。
・・緑ひといろ かすみに明けて
  波が波よぶ 男鹿の春
  咲くは椿か おばこの恋か
  かいもそぞろの かいもそぞろの えぐり舟・・・


いかにも昭和の30・40年代〜流行った、(意味わかんない所もあり)
よくバスのガイドさんが歌った昭和レトロな曲調。大好きです!!
この「男鹿小唄」の1番は男鹿の五月のことなんだなぁー、と思います。
男鹿の春は五月から、、新緑が輝き、白波もいい感じ。
「男鹿小唄」口ずさみながら露天風呂でゆったりー

200705/05

どちらでも・・・

あっという間にソメイヨシノは終わってしまいました。
今は八重桜がキレイです。濃いピンク!!
山桜もキレイです。ベビーピンク!!
連休中、男鹿にはたくさんのお客様にお越し頂きました。渋滞だった!
男鹿は緑化整備されていません。そのまま、の姿。
それでも山桜はキレイだし、新緑の素晴らしさは暮らす者も感動します。


山菜の時期になりました。海釣りのよい季節にもなりました。
山に行きましょうか?
海に行きましょうか? どちらでも・・・