男鹿温泉郷 男鹿ホテル

ご予約・お問合せは 0120-4126-43 までお気軽に
  1. English
  2. 繁體中文
  3. 简体中文
  4. 한국어
〒010-0687
秋田県男鹿市北浦湯本字草木原13-1
TEL.0185-33-3101(代)
FAX.0185-33-3171

Copyright 2009- OGA HOTEL
All rights reserved.
男鹿温泉ゆけむりリゾート/SKO

男鹿ホテルは
セイコーグランドホテル
男鹿観光ホテルの姉妹館で
男鹿温泉ゆけむりリゾート
SKOグループが運営しています

男鹿半島あれこれトピック

200710/31

無題

10月が今日で終わります。
本当に、毎日があっ!というまに過ぎていきます。
11月はワタクシ的には「冬」ですが、まだ、そんなに寒くもないですよ。
ご安心して男鹿半島へお越し下さい。


11月の主な行事は11日の「ナマハゲ伝導士認定試験」。
これは残念ながら定員になりましたので締め切っておりますが、
もはや恒例となりましたね〜。
ナマハゲ伝導士に負けないよう、男鹿の伝統文化・風俗・歴史、勉強します!!


25日には 「OGA NAMAHAGE ROCKFESTIVAL」。
またもや「なまはげ」の名を冠する行事です。
バンドブームに青春をおくった我々は「ROCK」の名の付く行事がこれまた大好きで、
盛り上げていきたいです。


なんだか楽しそうな11月になりそうでしょう・・・

200710/20

「農村漁村の郷土料理百選」

農林水産省「農村漁村の郷土料理百選」選定の為のインターネット人気投票の結果、
秋田県から7品が選ばれました。
 ・きりたんぽ鍋
 ・稲庭うどん
 ・ハタハタずし
 ・いぶりがっこ
 ・しょっつる鍋
 ・石焼料理
 ・横手やきそば
郷土料理とは、その地域に特有の料理。特産物を材料にしたり、伝統的な調理法を用いたりするもの。
ほとんど秋田県民には当たり前の料理で(ただし「横手やきそば」は男鹿にはありませんし、「石焼料理」
も家庭ではしません。)それこそ、郷土料理なのですが、こんなに有名で人気があると思いませんでした。
嬉しいですね!石焼(磯焼)料理は男鹿の名物料理です!ハタハタも北浦の名物です!
しかも、旬?の時期はこれから・・・ぜひ、お試し下さい。

200710/12

国内有数の米どころ・・ゆえに

秋田は国内有数の米どころ・・
ゆえに、美味しい米を使った鍋料理があり、米を美味しく食べるための
「がっこ」(漬物)が愛されたり。
しかし、米どころで良い水があるとなれば、日本酒ですよね。
秋田県民の日本酒の消費量は日本一、一年間で20リットル(一世帯)。
小学生の頃、社会の教科書に載っておりました。
あれから25年以上?経った今も、やはり日本一の座は譲ってません!
なんでも、アルコールを分解する能力を持った遺伝子(よくわかりませんが)を、
持っているヒトの割合が一番多いもの秋田県民だそうで・・やはり!!


寒くなりました・・「あつかん」って感じですね。ほっこり、あたたまります。

200710/11

気が付けば10月も半ば 新米の季節でした

パソコンの不具合と諸事情により、トピックの更新が停止してました。
 

気が付けば10月も半ば、朝晩の寒さは、もはや冬を思わせます。
どうしても冬になりたくない私は、ストーブ等の暖房機器を用意するのを
拒んでいましたが(家族の要請を無視し・・)自分も寒さを実感し、
小さな電気ストーブを出しました。・・・あったかい・・


しばらく前に稲刈りが終了し、新米の季節になりました。
きりたんぽ鍋やだまこ鍋など、美味しい米をさらに美味しくいただきます。
お米の美味しいのがあれば、後はそんなに要らないですね・・
若い時より確実に米好きになっている!(と、いう人は多いはずです。)
体重に注意して、今日もパクパクいく予定です。